地域型住宅グリーン化事業

地域における木造住宅の生産体制の強化、環境負荷の低減等を図るため、
地域の木材関連事業者、流通事業者、建築士事務所、中小工務店等が連携して取り組む
省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅・建築物の整備を支援する事業です。

 

株式会社森本製材所は地域型住宅グリーン化事業
『快適な備後の家をつくる会』のグループ事務局をしております。

 

 

快適な備後の家をつくる会とは

広島県・岡山県は有数の木材産地であります。
その地域材を使用した木材軸組工法を基に、
備後地域の住文化に根ざした住まいを提供するグループです。

平成30年度事業は終了しました。
平成31年度も引続き予定しています。
地域型住宅グリーン化事業 ホームページより ⇒ http://chiiki-grn.jp/